SUPER GT 2019 DTM DreamRace Fuji Practice

 今季2戦設定されたドイツDTMシリーズとの特別交流戦。
 10月にドイツホッケンハイムにてその1回目が行われたが、今回はDTM勢を日本に招きFSWでのレースとなる。
 前回と同じくハンコックタイヤ統一という事もあり、練習走行は木曜と金曜と2日間設定され、木曜はドライ、本日金曜はウェット環境でのセッションとなった。
 ドライに関しては2セッションずつをマコヴィッキ選手と分けて取り組み、ハンコックのドライタイヤに関してはある程度の手応えを感じてるようで、まだタイムは上げられそうとの事だった。
 ウェットに関しては雨量が多かった事、ミシュランタイヤと比べてセットアップを大幅に変えなければならないという事もあり、タイムを出しに行くまでには至らなかったようだ。

 今回のレースは土曜日にレース1の予選と決勝、日曜日にレース2の予選と決勝というスケジュールとなり、レース1はマコヴィッキ選手、レース2は平手が担当というオーダーで臨むようだ。
 この週末もあいにくの天候となりそうだが、平手としてはせっかくの機会なので、新しいチャレンジができればと語っていた。

2019年11月22日