SUPER GT 2019 DTM DreamRace Fuji Race2

 土曜日に行われたRace1はマコヴィッキ選手が担当し、本日のRace2を担当することとなった平手。
 朝の予選は雨は小降りになり、路面は乾いて行く方向と想定し、若干ドライよりのセットで走行開始。
 しかし、路面は思ったほど乾いて行かず、ハンコックのウェットタイヤに合わせこんだセットも機能せず、下位に沈む事なってしまった。

 決勝はドライスタートとなり、良いラップタイムを刻む事もできたが、タイヤがグリップダウンを始めると厳しくなり、最終的には多重に発生したアクシデントを回避しきる事ができず、接触リタイアとなってしまった。

 今年最後のレースを締めくくる事ができず、来年も開催されるのであれば、今回のデータをしっかりと分析し、レギュラーシーズンと合わせて来年こそは上位での安定した争いができるように準備していきたいと語った平手。

 改めまして今年一年のご声援ありがとうございました。
 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年11月24日