SUPER GT 2019 Round.7 SUGO Preview

 残すところ2戦となった2019年シーズン。ファンの方々に歯痒い思いをさせてしまっている今シーズンだが、平手は所縁ある宮城県ここSUGOには様々な想いを胸にサーキット入りした。
 実際平手はSUGOでは名勝負を繰り広げている。
 今回は通常よりハーフウエイトとなり、熾烈な戦いが予想される。加えて、前戦オートポリスと同じく決勝日は雨の予報が出ており、またもチーム力が問われるレースとなりそうだ。

 今回、3号車チームはサーキット入りする前に、これまでのレースの反省点を含めミーティングを行い、車としても抱えていた問題に対し、チームはできる限りの対応をしてサーキット入りしたとの事。

 チーム全体として今回への想いは並々ならぬものがあるようで、それは平手のコメントにも表れていた。
『まず、車両を万全なものに仕上げてくれた3号車チーム、ニスモ関係者の方々に感謝しています。今回も週末を通して不安定な天候、荒れる展開が予想されていて、前回はその中でも車には自信を持てる走りができていたので、短い期間の中でも車を仕上げてくれたチーム、そして変わらずご声援を送ってくれるファンの皆さんに、今度こそ結果をもたらしたいという強い気持ちを持ってサーキットに入りました。悔いのない週末にできるよう頑張ります』

2019年09月20日