SUPER GT 2020 Round.4 Motegi Preview

 酷暑といえる暑さが和らぎ、秋の足跡は確実に近づいている中、第4戦を迎える。今週末は天候が荒れる予報が出ており、ウェイトの影響が大きいサーキットということもあり、新規格車両となり初のウェット環境での公式セッションとなりそうということで、どういう影響が出てくるのかもポイントの一つとなる。

 前戦で23号車が優勝を飾り、反撃の狼煙をあげた日産勢。
 3号車もここまで堅実にポイント重ねており、今年初開催となるもてぎラウンドは、3号車にとっても勝負どころとなる重要なラウンドと平手は捉えているようだ。
 各陣営も新規格の車両で熟成が進んできており、混戦が予想される中、チーム・ドライバーを勇気づける熱いご声援をよろしくお願いいたします。

2020年09月11日