SUPER GT 2019 OfficialTest Okayama Review

 3/16~17にかけて、今シーズンの最初の公式プログラムとなる公式テストが一ヶ月後に開幕を控える岡山国際サーキットで行われた。
 初日の未明には雪が降ったりとかなりの低気温、不安定な天候にも関わらず多くの来場者があり、平手の日産としてのニュースーツのお披露目もできたようだ。

 今回のテストはマコヴィッキ選手がレースで不在のため平手が二日間とも一人で担当。
 二日目には雹も降るという天候に振り回されながらも、ウェット、ハーフウェット、ドライと様々なコンディションを走ることができ、車への慣熟の良い機会となったようだ。
 その成果か二日目午前のセッション3では、路面状況が変わっていくという状況ではあったがトップタイムと出している。

 平手としてもGT-Rという車両に慣れてきている手応えがあるようで、今月末に行われる二回目の公式テストがすでに楽しみなようだ。
 二回目の公式テストは3/30~31に富士スピードウェイで行われる。

 また不在だったマコヴィッキ選手も出場したレース、セブリング12時間レースでGTLMクラスでクラス優勝を果たし今シーズンへの期待を大いに抱かせる週末となった。

2019年03月19日