SUPER GT 2020 Round.6 Suzuka Day1

Practice:10/Q1:5 Q2:5
 前日まで降っていた雨はあがり、まさしく秋晴れといった中迎えた予選日。
 天候に加え、観客も動員されていることから、徐々に例年の風景を取り戻しある中、コース上ではアクシデントも多い予選日となった。

 3号車は午前中の練習走行は予定通りメニューをこなしていき、練習走行としての総合結果は10番手。
 予選Q1は前回と同じく千代選手が担当。
 同じ日産陣営の23号車がアタック中に激しいクラッシュを喫するアクシデントがあったものの、千代選手は5番手で通過(松田選手はすぐに無事が確認されている)。

 続くQ2の平手のアタックはわずかなタイムアップに留まり、5番手のまま決勝に臨むこととなった。
 本人としても、Q2に向けてのセットアップのアジャストで詰めきれなかったようで、悔いが少し残る結果になってしまったと話している。
 決勝に向けては最低でも表彰台、もちろん優勝を目指すという力強い言葉を口にしており、前回の100戦記念の分も含めて明日の決勝は今までの分を取り返す意義込みのようだ。

2020年10月24日